学校の生活

学校の生活

施設紹介

平成24年4月、新校舎Cube-E完成。先進的な学習環境を整えました。

3つの「E」にこだわった先進的な学習環境Cube-Eが実りある学校生活を育みます。

勉強にスポーツに感性の育成に。
学校生活を豊かに、
そして楽しく送ることができる
数々の施設と設備が充実しています。

施設一覧

情報教室(※1)

情報教室(※1)

個別学習室

個別学習室

自習ブース

自習ブース

進路支援センター(※3)

進路支援センター(※3)

体育館(※4)

体育館(※4)

作法室(※2)

作法室(※2)

図書館(※5)

図書館(※5)

食堂(※6)

食堂(※6)

<Educational>多様化する社会にふさわしい学習環境を創造。

◎主な施設
ホームルーム教室 教室は約81m²で生徒一人当たり1.9m²以上の余裕のある空間を確保しています。
演習室 選択授業や放課後の講座などの演習室として利用。大・中・小人数にも対応できる多目的なスペースです。
情報教室(※1) 「情報」や「キャリアデザイン」の授業で活用。CALL教室としてLL機能も兼ね備えています。
作法室(※2) 茶道と華道を実習し、京都の伝統や文化に親しみます。また、海外からの賓客をもてなす際にも利用します。
進路支援センター・個別学習室(※3) 進学相談や進学資料を閲覧するほか、担当教員にもアドバイスを受けることができます。個別学習室は約100席を備え、放課後などの自習スペースとして活用できます。
体育施設(※4) メインのスペース以外に、小体育館や162畳の広さがあり、公式戦も可能な柔道場を備えます。体育の授業のほか、クラブ活動、学年集会などのガイダンスで使用します。

<Emotional>コミュニケーションに感動を覚え、成長する空間。

◎交流を生み出すオープンな設計の数々
図書館(※5) 閲覧席は約70席あります。約3万冊の蔵書のうち2万冊を開架式に設置し、閲覧できるようにしています。
コミュニケーションスペース 職員室前に、質問や相談を受ける教員と生徒のコミュニケーションを促すスペースを設けています。
シンボルツリー・デッキテラス 校地の中央付近には生徒を見守るシンボルツリーを植えています。デッキテラスは食事や生徒同士が交流できる語らいの場です。
食堂(※6) 屋内に約200席を確保。メニューも日替わりの定食をはじめ、生徒の栄養や成長を考えたメニューを提供します。

<Ecological>エコファーストの考えから、未来の生き方を学ぶ。

グリーンアクシス 学校のメインストリートとして、緑を見ながらの廊下を設けました。緑のやすらぎと環境への意識を養います。
屋上緑化 ヒートアイランド化防止などを主目的とし、屋上を緑化しています。
ウッドデッキ ウッドデッキは、日光の照り返しを防ぐ効果があるとともに、優しくあたたかい雰囲気を与えてくれます。
豊かな外部空間 隣接する公園と一体となるデッキテラスや各所に中庭・屋上緑化などを配置し環境への意識を育みます。
通りが織り成す内部空間 東西南北、上下に通り抜ける共用空間が、自然通風と自然採光を促します。
省エネルギーを意識した照明計画 自然採光を最大限に活かしながら、適材適所に光源の選定とセンサー制御を採用しています。