NEWSヘッダのalt

Information & School Days

第10回中学校卒業式が挙行されました

2017.3.15

中学

イベント

 3月15日(水)、京都産業大学むすびわざ館ホールにて、中学校第10回卒業式が行われ、79名の卒業生が巣立っていきました。これからの飛躍への願いを込めて、学校長より卒業生のみなさんに、一人ひとり卒業証書が授与されました。
 学校長は式辞で、石川啄木の詠んだ「不来方のお城の草に寝ころびて 空に吸はれし十五の心」という有名な歌を紹介され、「皆さんも今、心の中に、卒業の喜びと同時に、これからの人生への悩みもあると思います。時には大空を見上げて、自分の気持ちに素直に向き合って下さい」と述べられ、これから先「自分の目標や、自分が進むべき道を見失い、自分らしい生き方をすることが難しくなる、そんな時は、一度大きな空を見上げて下さい。」と、卒業生79名に心からの激励のメッセージを送られました。
 これからは、母校は京都産業大学附属中学校であるという「誇り」を忘れず、卒業生のみなさんが自分自身で選択した道でご活躍されることを願っています。

平成28年度卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。