NEWSヘッダのalt

Information & School Days

中学校「京産ちょボラ」を行いました。

2021.11.30

中学

イベント

「京産ちょボラ」とは、京都産業大学附属中学校の生徒会と保護者会が共催する「ちょっとしたボランティアをしよう」という取り組みです。
生徒会のメンバーの、「何かボランティア活動がしたい」という思いを受け、全校に参加者を募ると、3年生29名、2年生13名、1年生11名が参加を申し出てくれました。
内容は学校周辺のゴミ拾いで、11月24日(金)放課後の時間に12のグループに分かれ、軍手とゴミ袋、火箸などを持って、それぞれの担当エリアを教員と共に歩いて回りました。
生徒たちはゴミを探し、見つけると喜んで拾い集め、楽しんで活動を行っていました。学校に戻った際には、ゴミを拾ってきた成果を誇らしげに掲げ、達成感を得た様子が伝わってきました。
保護者会の方々には、戻って来た生徒たちの道具の回収や、ねぎらいのジュースをご用意いただき、受け渡しなどのご協力をいただきました。その際保護者の方々から、生徒たちが楽しそうで良かったとのお声を頂きました。
今後も大小様々な形で「生徒たちのしてみたいこと」を実現しながら、校訓である「知性 品格 気概」を磨き、育てていく取り組みを行っていきます。