NEWSヘッダのalt

Information & School Days

情報理工学部 教授との座談会

2021.1.28

高校

イベント

1月22日(金) 放課後に京都産業大学 情報理工学部 教授と情報理工学部に進学を希望する本校生徒1, 2年生(19名)との座談会を行いました。
座談会では情報理工学部でどんなことを学ぶのか、教授らは研究でどのようなことをされているのか紹介していただいたあと、生徒たちが疑問に思うことを教授らに質問していました。

生徒たちの一番気になっていたことが「大学入るまでに高校でやっておかなければならないこと」でした。教授らからは「高校生は一番多感かつ色んな物事を吸収しやすい時で、インプットしたものが今後の生き方の元となる。どんなことにも興味をもち、沢山のことをインプットしておくのがいい。その中で自分自身が『やってみたいこと』を高校生のうちに見つけて欲しい。『やってみたいこと』というアイディアは情報で実現することができる。」とありました。そのお話を聞き、生徒たちはその『やってみたいこと』を探すため、いろいろと新しいことにチャレンジしていこうと決意を新たにしておりました。